FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキング参加中です*
ジャニーズブログランキング 
/いつも拍手&クリックありがとうございます♪\
お気軽にコメントもどうぞ☆★

久々のグローブ座でござる!!!!
6月のビターオレンジ
光って全然見えないですねサーセンww


パンフレットはこちら。
パンフ

1枚めくるとこんな感じ!
パンフ2
写真をこすると匂いがするよ!みんなパンフ買った方がいいよ!

あとは城島さんのフォトセットだかポストカードだったか…どっちだっけ…(うろ覚え乙)
そしてシゲのスクラップノート。こっちは画像あるよ!
スクラップノート
こんなのに、
シール
シゲのシールが付いてまして、
中身
ノートの中身はこんなです。上のシールとか貼って中身をにぎやかにしてね!みたいな。

言うまでもなく使い道はありません(笑)
記念ですね、記念って大事よね!ww


では続きからネタばれ感想で~すヽ(゚∀゚)ノ
べっ、別にみんなに読んでほしくて書いてる訳じゃないんだからねっ!勘違いしないでよねっ!!!//////←








*ランキング参加中です*
ジャニーズブログランキング 
/いつも拍手&クリックありがとうございます♪\
お気軽にコメントもどうぞ☆★

=====================================




真っ暗になって聞こえるのは達也(シゲ)の声と麻衣ちゃん(内田亜希子)
麻衣ちゃんはだれ!?っつーのはまあ、とりあえず置いといて。
麻衣ちゃんに過去のお話をする達也。
二人の後ろで他の登場人物たちが回想シーンを演じます。


達也は15歳離れた兄・直樹(城島)と、両親と暮らしていました。
父(久保酎吉)は医者で、自宅に診療所があって…もちろん長男の直樹にも医者になってほしいと思っていたんだけれど、頭の悪い直樹は浪人を繰り返し、ついに3浪。
兄とは正反対に、弟の直樹は小さいころから優秀でした。
で、兄は結局長崎?のなんたらかんたら大学(名前忘れましたwwすげえ長々しくてふざけた名前だったww)に入学。もちろん医学部じゃありませんww
でもお父さんは「そのうち転学って可能性もあるしな!」と、未だに医学部に行ってもらう希望を持ってました。
「長男が家の跡を継がなくてはいけないからな!」と。それに対して達也は古い考えだー、兄が医者になる気なんてないって分かってるくせにーって。

案の定兄は大学を中退して家に戻ってきました。
そして気合い満々で
「俺東京で歌手(シンガーソングライター)になる!その資金夏集めに実家に帰ってきた!」
みたいな(^p^)ww
しかし直樹は達也と遊んでばっかり。
直樹は勉強では達也に負けるけど、音楽なら負けないぜ!ってことでギターを教えます。
けど、いつの間にかギターの腕前も弟に越されます(^p^)

そんなある日、街で開かれたミスコンの優勝者の新聞記事について近所の人がザワザワ。
それを見つけたお父さんはカンカン。
なんとその優勝者、女装をした直樹でした!!!www
「男が女装するなんて!ましてや新聞に載るなんて!恥だ!もうお前は勘当だ!」って父を怒らせ、話を聞いてくれない父に対して直樹もカンカン。
達也が謝るように説得するも家を出て行ってしまいました…

それからしばらくしたある日、母が自転車でトラック?と衝突して事故死。
それを伝えに来た幼馴染の、警官ののぐっちゃん(久ヶ沢徹)に、母が最後まで握りしめていたメモを見せられます。
それに書いてあったのは、「恥ずかしくて生きていられない ごめんなさい」(うろ覚え)
くぼっちゃんと達也だけの2人の秘密ができました。表向きには事故死だけど、実は自殺なんじゃないかっていう秘密。

それを知らない父は診療所も閉め、酒ばかり飲み、挙句の果てに母とは違う女性の家に転がり込むように。
しかし実はその女性、父の昔からの不倫相手でした。
しかも兄・直樹は父とその女性から生まれた子供でした。
達也はその女性の家を突き止め、もう二度と父と合わないように釘をさしました。数日後、その女性は町から姿を消したそうです。
そして父は医者をやめて、農業を始めてみようと思うと達也に打ち明けました。

達也はその後全寮制の高校へ進学し、大学も東京の有名大学の法学部に入学。
しばらく実家には帰らないまま長い年月が過ぎ、23歳に。
どうやら父はもとからあった生態系の知識を生かし、野菜の品質改良にも成功しものすごく儲けているらしいとのこと。

そしてある日達也のもとに「チチ ヤバシ スグカエレ」という謎の電報が届いた、ということ。
麻衣ちゃんにも相談し、実家に帰ることを決意した達也。



…てな感じで物語が始まります~
もう、ものすごくシリアスな話なんだけど、すっごくところどころ入る笑いの部分が面白かったです!!!
城島さんのダメダメっぷりが超面白いですみんな注目して見てほしい!!!



さっ、続き行きますよ~!!



そして帰ってみると拍子抜けする意外な光景。
勘当されたはずの兄が、父と仲良く酒を酌み交わしてました。しかも兄は達也を驚かせるためにwwwなぜかwww女装www(着物)
意味が分からない!!!ww状態の達也に父が説明。
なんと父はガンで、余命一カ月だと。
延命治療を望まず、あとの一カ月は自分の好きなように生きたいと。
もう遺言は書いてあると。
そして最後に大問題が。
30歳年下の女性と再婚をすると。
そこに居合わせたのぐっちゃんもそれにはびっくり。

その女性・香織(朝海ひかる)との出会いは病院。
香織の母が入院していた病院に父・勲が入院し、何度か話をしたと。
そして香織の母が亡くなった時にそばにいて励まして、そしてプロポーズをされたと。

余命一カ月の30も年の離れた男と結婚するなんて遺産目当てに違いない!結婚詐欺に違いない!
憤慨する直樹と、これは純愛だな、と冷静に分析するのぐっちゃん。
そして香織を前に一言も話す事が出来ない達也。
実は達也は母が無くなってから精神的なショックからか、女性相手に声を出すことが出来ない「失語症」になってしまっていたのでした。

そして直樹のもとに借金の取り立て?に来た梶田(中川智明)。
達也の不在時に来た梶田は直樹だけでなく達也にも大事な話があると。
なんでも、梶田の行きつけのバーに麻衣ちゃんという女性がいるのだが、その女性が好きすぎて後をつけたところ、達也の部屋にたどり着き、5日間張り込んでも出てこない為(それただのストーカー)、突撃したところ何故だか動揺した達也は部屋の中に入られることを頑なに拒否。
しかも麻衣ちゃんはその日からお店を無断欠勤しているらしい。
つまり麻衣ちゃんを監禁しているんじゃないか!?
警察事じゃないか!???という梶田。
そこでのぐっちゃんが、「たっちゃんがさっき電話していた相手、確か『麻衣ちゃん』って呼ばれてなかったか?」と一言。
それを聞いた梶田は「協力していただけたら、金額の方少なくなるよう協力させていただきます」と。
のぐっちゃんは家の電話をリダイヤルして麻衣ちゃんと通話に成功。
「麻縄とかで腕とか縛られてませんか?」と質問。(ここのくだり超面白かったwwwww)
そして麻衣ちゃんと会いたがっている梶田の為、「達也が事故にあった」と嘘をついてこちらに呼び寄せる事に。

しばらくして家には直樹と香織だけが。
そこで香織が直樹に向かって「びっくりしたでしょう」と。
実は香織は直樹の元恋人でした。そして何年か前に急に目の前から消えたと。
その時の失恋からなかなか立ち直れていなかった直樹は死んでしまう父より、自分とやり直してくれ!と頼む訳ですが、そこへ香織からのまさかの真実が聞かせられます。

時間がたち、達也だけがいる家に麻衣ちゃんが到着。なにも聞かせられていない達也はびっくり。麻衣ちゃんも「事故だなんて嘘だと思ってた。だってあの野口って言う人、たくさん話す割になんにも話が伝わってこないんだもの!」と。
実は麻衣ちゃんは達也の失語症を直すためのカウンセラーでした。
もちろん麻衣ちゃん相手に何も話せない達也。
「やっぱりあの方法しかないわね。どうせ一式持ってきているんでしょう?準備して」

達也の準備中に来たのぐっちゃんと梶田さん。
「梶田さん、こちらが富永麻衣さんです」「え?違います、この女性は僕の知っている麻衣ちゃんじゃありません!」
そこですべてを理解した麻衣ちゃん。
「なるほど…お店で私の名前使わないでって言ったのに…」
「え?」
「あ、その彼女は私の友人なんです。えっと…今駅前のカフェにいますよ!!」
そこでのぐっちゃんと梶田は駅前に。
「出てきていいわよ」
そこに出てきたのはなんと…
女装姿の達也でしたwwwwwwww
失語症の達也が女性と話す唯一の方法は、自分も女性の姿になるということでした。そんなばかなwww
女性と話が出来ないため就職も出来ず、なので女装をして麻衣ちゃんの本名を借りて働いていたと。
これじゃだめだと思ったから、結局お店を辞める事にして、それでお店に行かなくなったと。
あ、ピンクのマキシ丈のドレスでした!!!!(笑)
髪はふわふわ茶髪のカツラ!

そこに戻ってきた父と香織と直樹とのぐっちゃん。
女装姿の達也に驚きながらも(笑)、やっぱり父は香織に騙されているんだ!と思った直樹は香織から聞かされた真実を打ち明けます。
「香織と僕は兄弟なんです!!」
実は父の不倫相手の娘は香織。つまり亡くなった香織の母は直樹の母でした。
でも父はそのことを知っていました。
それでも、父に復讐しようとしているんだ!だますつもりなんだ!とわめく直樹に達也はマジギレ。
遺産遺産って、お金のことばかりなんで考えるんだ!母さんが死んだのは兄貴のせいなのに!
ついに秘密を打ち明けてしまった達也。
ハッとする直樹と父に、メモの内容を伝える達也。
しかしそれには重大な真実。
「実は勘当されたその日こっそり家に戻ったんだ。そこで母さんが『父さんも母さんもお前を応援しているんだ。お母さんが違ったって、あんたは私達の子供に違いない』って言ってくれて。それで、100万円でCDデビューさせてくれるって話があって、CDタイトルが決まった日に母さんに伝えたらメモまでしてくれたんだ。その曲名が、恥ずかしくて生きていられないごめんなさいだったんだ・・・」

つまり達也の盛大な勘違いでした。(笑)
母がメモを死んでも離さなかったのは、CDを予約しに行こうとした時に事故に合ってしまったからでした。

もちろんそのCDデビューの話は詐欺で、お金も戻ってこなくなり…
それと母の死で、ずっと泣き続けていたからお葬式に行くことも出来なかったと。
そのあと直樹はこのままじゃいけない、と、工場?で真面目に働き続けるようになったそうです。
しかしこのご時世工場は負債を抱え、でもお世話になった社長に恩返しをしたいということで、父の遺産でその負債を支払い。そうしたら自分は初めて人の為になる事が出来るし、父さんにも褒めてもらえるんじゃないかって考えていたそうです。

それを聞いて父は「そうだったのか…」と。
そこにあるお知らせが。実は父は昔からの友人の連帯保証人になっており、その友人が亡くなり、その友人が作っていた借金を返済する義務を負っていると。
ちなみにその借金は父の財産の2倍はあると。
そして父が死んだときにはその相続人が返済する事になると。
あわてる直樹に対して、それも想定内のことだと言い、その場で遺書を開ける事になりました。

そのなかには、「直樹、達也、香織の3人は遺産相続を放棄する」という内容が書いてありました。
つまり、3人はお金をもらわない分、借金も返す必要がない、ということでした。
じゃあ結婚する必要はなくなったんじゃないの?と香織に直樹が問いかけると、「遺産なんて合ってもなくても関係ありません。」と答えました。

そこにたどり着く梶田。
女装姿の達也を見て混乱。つまり、梶田が恋していたのは女装姿の達也ww
部屋に入るのを拒んだのは、達也が女装するための女性ものの洋服などがたくさんあったからでした(笑)
誤解が解けたことから、達也は麻衣ちゃんと香織に対して女装をしなくても話せるようになりました。
「香織さん、父をよろしくお願いします」

翌週、香織と勲は無事結婚し、熱海へ新婚旅行に行きました。
そして帰ってきた途端勲は昏睡状態となりそのまま亡くなりました。
父の初七日が済んだ頃から香織は姿を消しました。
父の残したお金も、銀行から香織が引き下ろして行ったそうです。

やっぱり騙されていたのか…と思う反面、それでも父が幸せそうだったのなら、それでも良かったかも。と思う2人のもとに東京からまた戻ってきた麻衣ちゃん。
幸いこの家は借家だったため、家賃を払えば住めるらしく、あなたたち2人がこの家を守っていくんでしょ!と優柔不断な2人のこれからを麻衣ちゃんが決定(笑)
達也は興味のある農業を始めて行くことにしました。
「俺が達也に勝てる事1つだけあるぞ。それは恋愛だ!だって実の妹と恋してたんだぞ、そんなことなかなかないだろう(笑)」
達也に自信満々に語る直樹でしたが、そこで麻衣ちゃんの達也に対する一言。
「ねぇ、私もここに住んでいい?家賃だって払うし、私も農業やってみたくなっちゃった。カウンセラーの仕事も辞めてきちゃった!ね、いい??」
なんだか達也と麻衣ちゃんのいい雰囲気にまたしても負けた…な直樹。

最後、家の庭の花に興味を示す麻衣ちゃん。
「へ~、ミカンってきれいな花が咲くのね」
「「違う、橙だよ!」」









以上でっす!
大まかな話の流れはこんなです!なんか前後してる場面とかあるけどスイマセンね覚えてないです!!!www
会話だってあいまいですスイマセン。
小ネタがちょくちょく入るんですけど書ききれませんスイマセン。
すーーーーーーーーーーっごい面白かったです!これはもう見た人にしか分からんですね!!

あ、シゲが靴はくシーンで何回かよろけてました。靴って履きにくいよね><
んで、女装から着替えるシーンがあるのですが、そこでタンスから化粧落としシート取り出して顔を拭くんですよ。で、拭き終わったシートはまたタンスの中に戻すんですが、位置が微妙にずれてそのまま床に落ちてますた(^p^)www




カーテンコールはあいさつなしです!
2回くらい出てきてお辞儀してくれました!






さーて次回は小ネタ中心に覚えてきたいと思います!
ではでは!!!!!!!

読んでくださってありがとうございました!!!!!!





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yamashitaguchi.blog23.fc2.com/tb.php/572-16ad4276
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。